メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VIEWS

11月24日号 Jeffrey S. Irish 一時代の終幕

音声を聞いてみよう

優しくほほ笑む石切屋の有薗さん。おしゃべり好きで友人思いの人だったという (筆者提供)

 かつて多くの職人が暮らしていた、鹿児島県南九州市高田地区に約20年前に移住した筆者。移住した頃と比べて高齢化などで職人の数はかなり減り、技術の継承者も少ないという。先月は、親しくしていた石切屋の有薗喜利(きとし)さん(82)が亡くなった。

    The end of an era   

    I've always been enamored with Japan's many and varied artisans and I'm happy to count several very talented craftsmen among my friends. Takata, where I live, is no exception to the rule. It has long benefited from the presence of stonecutters, plasterers, carpenters and even Buddhist altar makers.

    Jeffrey S. Irish さんの「Letter From Satsuma」は毎日ウィークリーで奇数月第4週に掲載中です。

    記事全文は「毎日ウィークリー」本紙でお楽しみ下さい。音声は全文を読み上げています。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
    2. ORICON NEWS 楽天・松井裕樹&石橋杏奈が結婚「より一層野球に精進」
    3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
    4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
    5. 2件の殺人「告白」の死刑囚に無罪判決 東京地裁「告白内容は信用できない」