メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外桃田が2連覇、男子単日本初 バドミントン世界選手権

5月25日号 Jeffrey S. Irish 美智子さまとの時間

音声を聞いてみよう

演奏会の会場に到着された、皇后美智子さま(当時)。2月16日、東京都台東区で (代表撮影)

 天皇の代替わりから約1カ月、時代は平成から令和へと移り変わった。数年前、当時の皇后美智子さまと英語の詩を朗読する貴重な機会に恵まれた筆者。共に時間を共有して感じた、美智子さまのお人柄を振り返る。

    Empress Michiko   

    I had the good fortune to spend a couple of hours with Empress Michiko at an English language poetry reading in Tokyo a few years ago. I flew up for the day, thrilled to meet her and a bit nervous too. Most of the 15 or so people in attendance were Japanese and from the greater Tokyo area. Only two of us were foreigners, me and a professor from Harvard University who had also flown in for this rare opportunity to meet the Empress.

    記事全文は「毎日ウィークリー」本紙でお楽しみ下さい。音声は全文を読み上げています。

    おすすめ記事

    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

    2. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

    3. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

    4. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

    5. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

    今週のおすすめ