メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

7月27日号 Jeffrey S. Irish 過去への架け橋

音声を聞いてみよう

左写真:久子さん(左)と江戸時代生まれの父、伊太郎さん、右写真:誠さんと久美子さんの父、國秋さん(右)と國秋さんの兄。米国モンタナ州にて(筆者提供)

 時代が移り変わるにつれて、昔の人や昔のことを知る機会がどんどん失われていくと考える筆者。過去への唯一の扉である人々が高齢化する中、筆者はできる限り取材をし、その記憶をとどめ、残していきたいと考えている。

    Reaching into the past   

    Entering the Reiwa era has made me all the more conscious of our growing distance from Meiji and Taisho. It has also given me a greater sense of urgency to reach back, while I can, to access memories that will die with the elderly people who carry them. Wanting to go as far back as possible, I've been interviewing some of my older friends, and I've been surprised and delighted by what I've found.

    Jeffrey S. Irish さんの「Letter From Satsuma」は毎日ウィークリーで奇数月第4週に掲載中です。

    記事全文は「毎日ウィークリー」本紙でお楽しみ下さい。音声は全文を読み上げています。

    おすすめ記事

    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

    2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

    3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

    4. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

    5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

    今週のおすすめ