メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

8月31日号 Rebecca Otowa 日本特有の「静寂」の文化

音声を聞いてみよう

JRの車内ポスター。大声で話すことが周りの乗客の迷惑になるということが、英語で表示されている。(annoyance は不快な思いをさせること)=筆者提供

 電車内などの公共の場では、通話や大声での会話をしないよう促す日本のマナーを不思議に感じつつも、それが日本の慣習であると理解している筆者。一方、街中にあふれるアナウンスや電子音には誰も文句を言わないことに疑問を感じているという。

    18) The sounds of silence   

    The other day while riding a JR train, I noticed they have published a new series of "Manners on the Train" posters. One of them admonished passengers who talk loudly. Shh!! Be quiet on the train! This is in addition to the decades-long taboo about phone conversations. Most people don't talk on their phones in public — even when they do, they usually cover their mouths. The American comic essayist David Sedaris saw this on a trip to Japan and said, "I see this and wonder, what are you hiding?"

    記事全文は「毎日ウィークリー」本紙でお楽しみ下さい。音声は全文を読み上げています。

    おすすめ記事

    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

    2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

    3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

    4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

    5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

    今週のおすすめ