メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月23日号 Jeffrey S. Irish 若者の力で地方に活力

音声を聞いてみよう

8月のそうめん流し祭りで、そうめんを必死にキャッチする子供たち(筆者提供)

 特攻平和会館や武家屋敷などが有名な鹿児島県南九州市の知覧町。最近は、観光客の高齢化などが問題になってきている。そこで筆者と筆者が教える大学のゼミの生徒たちは、ここ数年幅広い世代の観光客を呼び込むための活動をしている。

    Young energy in an old neighborhood   

    In Japan, Chiran is well known as a place where "kamikaze" pilots trained before taking off in the final months of World War II. In Kagoshima, Chiran is also famous for having a neighborhood of old samurai homes located along a street lined with stone walls.

    Jeffrey S. Irish さんの「Letter From Satsuma」は毎日ウィークリーで奇数月第4週に掲載中です。

    記事全文は「毎日ウィークリー」本紙でお楽しみ下さい。音声は全文を読み上げています。

    おすすめ記事

    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

    2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

    3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

    4. 京産大で学生13人感染 欧州旅行や卒業祝賀会参加 市「クラスター発生」

    5. 「4月1日に緊急事態宣言?フェイクだ」 首相発言、ネットでうわさ交錯

    今週のおすすめ