メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1月25日号 Jeffrey S. Irish 鹿児島に入港するクルーズ船

音声を聞いてみよう

火山灰をあげる桜島を望む港に停泊する、客船コスタ・ベネチア号 (黒木猛さん提供)

 2007年にマリンポートかごしまが完成してから、海外からの大型客船が多く来航する鹿児島県。増加する外国人観光客に対応が追いついていない面もあるが、多くの人が鹿児島の素晴らしさに触れる良い機会だと筆者は考えている。

    Cruising to Kagoshima   

    In 2007, with the completion of Marine Port, a large landfill island that juts out into Kinko Bay, we here in Kagoshima gained the capacity to welcome large cruise ships to our shores. Now, some 100 cruise ships visit us every year. The largest among them are more than 300 meters long and carry 5,000 passengers. They usually arrive in the morning and leave the evening of the same day.

    Jeffrey S. Irish さんの「Letter From Satsuma」は毎日ウィークリーで奇数月第4週に掲載中です。

    記事全文は「毎日ウィークリー」本紙でお楽しみ下さい。音声は全文を読み上げています。

    おすすめ記事

    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

    2. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

    3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

    4. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

    5. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

    今週のおすすめ