メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英語学習紙 毎日ウィークリー3月28日号

 

◆1面 Corona Lockdown 新型コロナ「パンデミック」 各国次々封鎖

新型コロナウイルスへの感染が欧米を中心に爆発的に広がるなか、世界保健機関がパンデミックを宣言しました。感染拡大を食い止めるため、米国やEUなどは国境を一部「封鎖」しました。イタリアでは、国内で食料や医薬品購入など必要な場合以外の外出が禁止されました。世界の感染者数は、さらに増えつつあります。

◆2-3面 HOT TOPICS(英語でニュース)

改正特措法成立 「緊急事態宣言」可能に 新型コロナ感染拡大受け / シリア内戦、10年目に突入 / 常磐線、全線再開 / 東京で桜が開花 観測史上最速・・・など

◆4面 Uncle Nic's Wild Life: 感染症について思うこと

人々を不安に陥れている、新型コロナウイルス感染の世界的な流行。40年前、南極海の捕鯨船に観察員として乗船した筆者は、孤絶した洋上でも風邪をひく人がいることを知り、病原菌やウイルスの完全隔離は不可能だと考えています。昨今の状況において、我々に必要なこととは。

◆5面 フランツ・カフカ「変身」連載、Pearls of Wisdom

易しい英語ですらすら読めるノベルと、英語教育研究家の晴山陽一さんが解説する、知っておきたい英語のことわざです。

◆7面 安河内哲也の この映画で学べ!

人気塾講師、安河内哲也先生が、自身のDVDコレクションの中から英語学習にぴったりの作品をピックアップします。今回は「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」。

◆8-9面 World Fare <最終回>

世界各地の家庭に「居候」してきたライターの中山茂大氏と写真家の阪口克氏が、各地の食事や台所、地域の風習を伝えます。今回訪れたのは「ペルー モチェ族の食卓」。

◆10面 MONDO MANGA、Garfield、英会話

トルコ、タイ、オランダ、英国在住の漫画家・イラストレーターが交代でお届けするお国紹介のイラストエッセー、今回は英国から「フィシュアンドチップス」について。他に漫画と英会話学習コーナーも。

◆11面 Tales of a Tokyo Mother

英国人ライター、ダニエル・デメトリオさんが、日々の子育てや異文化ギャップをユーモアあふれるタッチでつづります。今回のテーマは「子育て中の時間配分」。

◆12面 Everyday English

コラムを読んで問題にチャレンジ! 今回のコラムのテーマは「札幌で、柴犬が店番をする焼き芋屋」。

◆13面 竹岡広信の合格への花道

漫画「ドラゴン桜」英語教師のモデルとなったカリスマ講師、竹岡広信先生が語源から単語を解説。語彙力アップを後押しします。今回のキーワードは「capsa 『箱』」。

◆14面 Views :Letter From Satsuma、MACHIGAI!

国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週は鹿児島在住のジェフリー・アイリッシュさんがつづる「桜島と共に」。日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「ペットボトル」。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 Omotenashi いろは塾

よく知っているつもりのことでも、英語で説明するとなると難しいもの。日本文化を英語で紹介するのに役立つページです。今回のテーマは「茶道」。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GoToキャンペーン 国交相、異例の金額と認め縮小言明 業者選定過程は公表せず

  2. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  3. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  4. 誰のための補正予算? 「幽霊会社でも務まる」民間委託の謎 疑問に答えぬ政府

  5. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

今週のおすすめ