メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

3月28日号 Jeffrey S. Irish 桜島と共に

音声を聞いてみよう

筆者のオフィスから見える桜島(筆者提供)

 活火山の桜島を有する鹿児島県。桜島は現在まで何度も噴火を繰り返し、火山灰などが生活に影響を及ぼしている。しかし、鹿児島県民が必要以上に噴火を恐れることはなく、桜島の存在や噴火の危険性を当たり前の日常として生活しているという。

    Sakurajima   

    I live about 30 kilometers southwest of a very active and potentially dangerous volcano called "Sakurajima." Sakurajima, as its name implies, used to be an island. That was true until a major eruption and the spillage of a lot of lava connected it to the Osumi Peninsula 106 years ago.

    Jeffrey S. Irish さんの「Letter From Satsuma」は毎日ウィークリーで奇数月第4週に掲載中です。

    記事全文は「毎日ウィークリー」本紙でお楽しみ下さい。音声は全文を読み上げています。

    おすすめ記事

    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

    2. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

    3. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

    4. 不手際連発の安倍政権に募る不満 「平時と変わらぬ対応」の不人気

    5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

    今週のおすすめ