メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

5月30日号 C.W.二コル 森とは何ですか? (追悼特別企画)

音声を聞いてみよう

樹木に語りかけるニコルさん(アファンの森財団提供)

 毎日ウィークリーで12年半にわたりコラムを執筆されたC.W.ニコルさんが、4月3日に亡くなった。生涯を環境保護活動にささげ、自然との共存の大切さを説いてきたニコルさんが残したメッセージを、過去のコラムと共に振り返る。今号では、連載第1回目のコラムを再掲。活動の原点であった森に対するニコルさんの思いをたどる。

    What is a forest?

    Hello. I'm C.W. Nicol. My friends call me Nic. Some call me the "Old Bear." Many more call me Aka Oni which means "Red Devil." In this column I'm going to be talking about forests and woods. To get things clear, let's very simply define forests.

     (毎日ウィークリー 2007年10月20日号掲載 「Living With the Forest」より)

    記事全文は「毎日ウィークリー」本紙でお楽しみ下さい。音声は全文を読み上げています。

    次回は6月27日号の掲載予定です。

    おすすめ記事

    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

    2. 大雨、岐阜で大きな被害 長良川鵜飼いの警備船2隻流出 9日も大雨の恐れ

    3. 浅間山 小規模噴火の可能性 気象庁事務所「大きな噴石や火砕流に警戒を」

    4. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

    5. 「仁義を切ってきたのか」山尾氏入党、国民党内に警戒感 立憲も「合流協議」影響懸念

    今週のおすすめ