メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

7月18日号 やどやゲストハウス経営者の山本真梨子さんに聞く(2)

やどやゲストハウスグリーンの最終日に、スタッフと片付けをした山本さん(後列左から2人目)=やどやゲストハウス提供

 やどやゲストハウスの宿帳の最終ページを飾るのは、経営者の山本真梨子さん。18年間のゲストハウスの思い出の、後半をお届けします。

    やどやを経営して感じたことは?   

    I thought of it as a precious place in cultural terms. Guests were able to very quickly become friends with others they met here, and their bonds after becoming friends were so much stronger than those made through encounters in their everyday lives. I guess that's because when you meet someone while traveling, it becomes easier to show them your true self, even if it's the first time you've met them, strangely enough. In dormitories, there are many travelers, so you can go out for meals with others you meet there and go with them to famous sightseeing spots and so on. That would never happen with a stranger you met on the street the day before, would it?

    全文は「毎日ウィークリー」本紙に掲載しています。

    東京中野のやどやゲストハウスグリーンは、4月30日で営業終了。毎年60カ国以上から訪日客を迎えた。

    おすすめ記事

    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

    2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

    3. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

    4. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

    5. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

    今週のおすすめ