メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

8月22日号 C.W.二コル 森のブランコ (追悼特別企画)

音声を聞いてみよう

ヤマブドウのつるのブランコで、元気いっぱいに遊ぶ子供(管洋志さん提供)

 子供の頃、つるを渡りジャングルを進むターザンへの憧れから、木にロープを結んで作ったブランコで遊んだニコルさんは、自然の中で遊ぶことの大切さを訴える。2004年、アファンの森財団は親と離れて暮らす子供や視覚障害のある子供たちを森に招待するプログラムを開始。森に入るとすぐにつるを見つけて元気いっぱいにブランコ遊びを始める子供たちを見たニコルさんは、危険にも思われるこの遊びをなくしてはいけないと考える。

    Swinging in the woods   

    When I was a boy, the early Tarzan films and comics enthralled me. I imagined myself swinging through the jungle from vine to vine, feet never touching the ground. "That would be almost as good as flying," I thought.

    記事全文は「毎日ウィークリー」本紙に掲載しています。音声は全文を読み上げています。

    毎日ウィークリー 2011年9月17日号掲載 「Uncle Nic's Wild Life」より

    次回は9月26日号掲載予定

    おすすめ記事

    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 視聴室 美女と焼肉

    2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

    3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

    4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

    5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

    今週のおすすめ