メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカン・ドリーム最前線

堀山明子(ほりやま・あきこ) ロサンゼルス特派員。1991年入社。静岡支局、夕刊編集部、政治部などを経て2004年4月から09年3月ソウル支局特派員。北朝鮮核問題を巡る6カ国協議を取材をしたほか、夕刊コラム「韓流ざんまい」を連載した。11年5月から現職。ロス暴動20年の企画記事や夕刊コラム「サラダボウル」の連載を通じ、米国の多民族・多文化社会の実情に追っている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  2. 藤井七段、通算100勝 最年少・最速で達成
  3. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  4. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
  5. 大阪市の指定暴力団幹部宅で拳銃4丁と覚醒剤約1.5キロを押収

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです