メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

与良正男専門編集委員による政治コラム。長年政治の裏側を取材してきた筆者が、永田町を鋭く斬ります。水曜日更新。
  • また北に根負けしないか=与良正男

     北朝鮮に宋日昊(ソンイルホ)という幹部がいる。もう10年以上、日朝国交正常化交渉担当大使を務める。昨春、拉致問題には「誰も関心がない」と日本の記者団に言い放っ…

    (2018年1月17日 15:13)

  • え? 「希望の改憲」って=与良正男

     安倍晋三首相が憲法改正について「今年こそ新しい時代への希望を生み出すような憲法のあるべき姿をしっかりと提示する」と語った年頭記者会見を私もテレビ中継で見た。 …

    (2018年1月10日 15:03)

  • 「次の次」に「次」は来ない=与良正男

     第2次安倍晋三内閣が発足して5年が過ぎた。本欄で書き続けてきたようにその政治手法をはじめ、私の評価は厳しいが、安倍首相が自民党総裁に返り咲いた5年前の秋を振り…

    (2017年12月27日 15:13)

  • AIが政治家に代わる?=与良正男

     今回は少し突拍子もない話を。 東京都内で先日開かれた「先進民主政はどこへ向かうのか?」と題するシンポジウム(日本アカデメイアなど主催)を聞きに行った。政治学者…

    (2017年12月20日 15:04)

  • そんなに国会が嫌か=与良正男

     やはり安倍晋三首相は国会審議が嫌だったから強引に衆院を解散したのだろうなあ。特別国会が終わり、そんな思いを改めて強くする。 今年、国会が開かれた日数は計190…

    (2017年12月13日 15:11)

  • 「昔はよかった」で済ますな=与良正男

     先日出演したBS11の番組「報道ライブ INsideOUT」で、民進党の大塚耕平代表と同席した。 各社の世論調査では民進党の支持率はわずか1%前後。番組で私は…

    (2017年12月6日 15:09)

  • 教育無償化の理念がない=与良正男

     「期待外れで失望した」の一言で済まされがちな旧民主党政権だが、「子どもは社会全体で育てる」という理念を打ち出した点は、今も評価していいと私は思っている。 目玉…

    (2017年11月29日 15:03)

  • 岸田質問に注目したわけ=与良正男

     低姿勢でも高姿勢でもない「正姿勢」という言い方があるそうだ。先日の衆院本会議に登壇した自民党の岸田文雄政調会長の安倍晋三首相に対する代表質問で知った。 歴代自…

    (2017年11月22日 15:03)

  • 「日米同盟」と「防衛装備品」=与良正男

     これがトランプ流なのだろう。 先の訪日で印象的だったのは、トランプ米大統領が、日本が米国から大量の防衛装備品を購入すれば、米国で多くの雇用が生まれ、日本はより…

    (2017年11月15日 15:07)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 現存台数はわずか3台! ダイハツ東京本社に激レアモデルの「Bee」が展示中
  2. 殺人未遂 中学生、女子高生刺す 容疑で逮捕 鹿児島
  3. ORICON NEWS AKB48、3・14新曲は岡田奈々が初センター「全力を尽くして頑張ります」
  4. 平昌五輪 小池知事「平壌五輪になりつつある」
  5. 社説 パート社員の無期化 安定した働き方の一歩に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです