メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

毎日新聞1面の看板コラム。
  • 作家の向田邦子さんは女学校時代…

     作家の向田邦子(むこうだ・くにこ)さんは女学校時代、東京大空襲に遭う。辛くも生き延びた翌日、「次は必ずやられる。最後にうまいものを食べて死のうじゃないか」と父…

    (2018年1月17日 03:34)

  • 新古今和歌集の選者だった歌人、藤原定家は…

     新古今和歌集の選者だった歌人、藤原定家(ふじわらのていか)は愛猫家だったという。妻の飼いネコをもらい受け、かわいがっていたが、ある時屋敷に侵入したイヌにかみ殺…

    (2018年1月16日 03:57)

  • 夏子は14歳の中学生…

     夏子は14歳の中学生。学校には居場所がない。出会ったのは一つ年上の月島。2人は長い時間をともにし、傷つき、悩みながら成長していく。人気バンド「SEKAI NO…

    (2018年1月15日 03:52)

  • 予言の歴史は古い。聖書で預言者たちは…

     予言の歴史は古い。聖書で預言者たちは未来を語り、中世のジャンヌ・ダルクは千里眼を示した。19世紀にジュール・ベルヌは「月世界旅行」を、20世紀初めにH・G・ウ…

    (2018年1月14日 03:21)

  • 「キマロキ」と聞いてピンとくる人は…

     「キマロキ」と聞いてピンとくる人は年配の方か、鉄道マニアだろう。1960年代まで活躍した除雪用の列車編成のことだ▲先頭に機関車、雪壁を崩すマックレー車と雪を吹…

    (2018年1月13日 03:29)

  • 芭蕉の句に「さし籠る葎の友か…

     芭蕉(ばしょう)の句に「さし籠(こも)る葎(むぐら)の友か冬菜(ふゆな)売り」がある。葎はみすぼらしい家をさし、江戸は深川の芭蕉庵に引きこもっている隠遁(いん…

    (2018年1月12日 03:33)

  • 「勝利は技と努力によって手に入れるべきもので…

     「勝利は技と努力によって手に入れるべきもので、金や後ろ暗い方法で手に入れてはならない」。古代オリンピックの競技場近くにあったゼウスの像の碑文という。そこには同…

    (2018年1月11日 03:23)

  • 「常々良しの晴れ着なし」ということわざが昔あった…

     「常々(じょうじょう)良しの晴れ着なし」ということわざが昔あった。日ごろ美しく着飾っている人にはこれといった晴れ着がないという意味で、そういう人をうらやんでの…

    (2018年1月10日 03:44)

  • 夏目漱石の小説「吾輩は猫である」のモデルで…

     夏目漱石の小説「吾輩(わがはい)は猫である」のモデルで漱石が飼っていた猫が死んだのは110年前の秋のこと。門下生に「死亡通知」を出した。黒枠で縁取られたはがき…

    (2018年1月9日 03:10)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大リーグ イチロー、日本球界に復帰も 公式サイト伝える
  2. 傷害容疑 不必要に患者の歯削り損傷 歯科医師を逮捕
  3. 強盗 見せるため現金2千万円所持 被害者が証言 名古屋
  4. 長野・佐久穂 ケーブルテレビ映らない 問い合わせ相次ぐ
  5. イチロー 便り待つ冬 日米の古巣2球団、獲得意欲に差

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです