くらし

崩壊家族 日本の現場

押川剛 / (株)トキワ精神保健事務所所長

国内の精神疾患患者数は392万人(2014年、厚生労働省障害保健福祉部作成の資料より)を超え、30人に1人が通院や入院をしているといわれます。精神疾患はもはや身近な病気です。一方、病気の自覚がない人や、症状が慢性化した人ほど、医療につながりにくい現実があり、家族も苦しんでいます。危機的な家庭からのSOSを受け、本人を説得して医療機関に移送するスペシャリスト、押川剛さんとともに、家庭内や地域でどのように対処すればよいかを探ります。

イチ押しコラム

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
ブラジル・サンパウロの広場の子供たち。ブラジルでは感染が拡大している=2018年1月10日、筆者撮影

「共存に向かうのか? コロナと人間」藻谷氏の考察

 ◇新型コロナの地政学(12) 長梅雨の7月が終わった。もし東京オリンピックが開催されていたら、意外な涼しさと前評判以上の湿度の高…

職場のトラブルどう防ぐ?
 

「テレワークのはずが全員出社に」42歳リーダーの悩み

 A太さん(42)は、従業員数約30人のデザイン会社で制作部と管理部の責任者を務めています。新型コロナウイルスの感染拡大で、4月に…

ニッポン金融ウラの裏
 

国内アセットマネジメント業界「非効率」という金縛り

 資産運用業(アセットマネジメント)は「わが国の金融分野に残された成長領域」と期待されてきた。しかし、その一方、国内の大手資産運用…

知ってトクするモバイルライフ
KDDIが7月22日に発売したオッポの「ファインドX2プロ」。ファインドシリーズはオッポの最上位モデルの位置づけ

大躍進「中国スマホOPPO」が見つけた日本人のニーズ

 2018年に日本市場に参入した中国のOPPO(オッポ)が、SIMフリースマホ市場でシェアを伸ばしている。家電調査会社BCNによる…

メディア万華鏡
東京都知事として言動が注目される小池百合子氏=東京都庁で2020年7月17日、佐々木順一撮影

「女帝 小池百合子」が映し出す“紅一点”に甘い社会

 「(小池百合子東京都知事は)嘘(うそ)をつき、約束を破り、公約を実現しなくても激しい批判を受けることなく、有権者に選ばれる。それ…