海湾旅行年に行きたい 台湾
13

日月潭

AREA
南投
THEMA
自然

標高749m、水深23.5mの台湾最大の淡水湖。南投県魚池郷に位置しています。水面が陽射しにより翡翠や紺碧、黄金色にも見え、その時々でカラフルな絶景を楽しむことができるスポットです。湖面を漂う遊覧船からそれを眺めた時、日月潭の本当の美しさが実感できます。
名前の由来は湖上に浮かぶ拉魯島を境に北は太陽の形、南は三日月の形をしていることから、日月潭と呼ばれるようになりました。日月潭はダムを備えた湖で、毎日台湾電力が発電用貯水として循環させるため、藻などの植物が繁殖しにくく、台湾では珍しい曲腰魚、奇力魚、潭エビなどが生息しています。曲腰魚はかつて蒋介石総統が食べて大変気に入ったことから、「総統魚」とも呼ばれています。
日月潭はバードウォッチングにも最適のスポットです。涵碧歩道では、両脇には樹木が生い茂り、ゴシキドリ、ズアカチメドリ、メジロチメドリなどの野鳥が観察できます。中でも孔雀園から南に1.7キロ、環潭公路わきのススキ生い茂る一帯は水鳥保護区で、さまざまな鳥が観賞できます。
その他ハイキングやサイクリングも楽しむことができ、台湾の自然を十二分に味わえるスポットとなっています。

おすすめスポット

Taiwan The heart of Asia Taiwan tourism bureau