海湾旅行年に行きたい 台湾
19

高雄佛光山と仏陀紀念館

AREA
高雄
THEMA
歴史・文化

仏光山は高さ20メートルの金色の阿弥陀仏と荘重な寺院建築で知られ、台湾における仏教の聖地です。星雲法師が弟子とともに高雄県大樹郷に建立しました。接引大佛の周囲に480体の仏像が立ち並ぶ大佛城、釈迦牟尼像を中心に薬師如来と阿弥陀仏が祀られた大雄宝、壁に一万体以上の小さな観音像が納められた大悲殿など、様々な仏教施設を参拝することができます。山を切り開いた広大な土地にあるので、せせらぎが流れる自然豊かな景観も参拝客の楽しみのひとつとなっています。
佛光山の隣にある仏陀紀念館は2011年に落成した総面積100ヘクタールもある宗教文化施設で、そびえ立つ高さ108メートルの佛光大仏は世界最大級の銅製大仏座像です。大門を抜けたところにある禮敬大廰の内部にはレストラン、カフェ、お土産ショップなどがあり、賑やかなショッピングモールのような雰囲気です。本館に向かう成仏大道には石材が敷かれており、両サイドには7重の塔が8塔あり、それぞれ一教、二衆、三好、四給、五和、六度、七誡、八道という名前が付けられています。本館には仏像関連の資料や仏像が数多く展示されており、2階にある2,000名が収容可能な大覚堂というスペースでは、公演などのイベントが定期的に行われています。

おすすめスポット

Taiwan The heart of Asia Taiwan tourism bureau