海湾旅行年に行きたい 台湾
16

阿里山と阿里山森林鉄道

AREA
嘉義
THEMA
絶景・歴史

台湾最高峰・玉山を含む阿里山エリアは台湾有数の観光地で、日の出や雲海などの山々の絶景、神木などの自然スポットが堪能できることで有名です。阿里山森林鉄道は、阿里山エリアの山脈や渓谷の景観、種類豊富な自然植物を鑑賞しながら、阿里山まで上ることができる山岳鉄道で、世界三大登山鉄道のひとつに数えられています。
元々は木材を運ぶために建設され、地元住民の足としても利用されていましたが、現在は支線も整備されて全長が71.4キロのレジャー路線になっており、レトロ感を感じさせる車体は鉄道ファンにも人気があります。阿里山線では屏遮那駅から前後が交互になるスイッチバック方式で上っていくのが特徴で、1984年から運行開始された特急阿里山号は3時間15分で嘉義から沼平を結びます。
支線は祝山の日の出観賞に向かう乗客が利用する祝山支線、終点の石猴駅に猿に見える巨岩がある眠月線があり、どちらも海抜2,000メートル以上の山々を縫うように上っていきます。

おすすめスポット

Taiwan The heart of Asia Taiwan tourism bureau