メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国民栄誉賞

五輪連覇の羽生選手に スケート界で初

平昌五輪フィギュア男子フリーで演技する羽生結弦選手=江陵アイスアリーナで2018年2月17日(代表撮影)

 政府は1日、韓国で2月に開催された平昌(ピョンチャン)冬季五輪のフィギュアスケート男子で金メダルを獲得し、同種目で66年ぶりに五輪2連覇を果たした羽生結弦選手(23)に国民栄誉賞を授与することを正式に決めた。7月2日に首相官邸で表彰式を行う。授与は27例目。

 羽生選手は日本スケート連盟を通じて「身に余る光栄です。まだ続く道を一…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文413文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. モルディブ 野党連合のソリ氏、大統領に
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 教育の窓 ランドセルが重い 教材置いてっていいですか
  5. 「灯り路」 秋夜に浮かぶ中山道 柔らかな光楽しむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです