メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国務長官訪朝中止

南北共同連絡事務所の開所に影響か

 【ソウル渋江千春】ポンペオ米国務長官の訪朝中止を受け、韓国政府が8月末までに目指していた南北共同連絡事務所の開所が遅れる可能性が高まっている。9月開催で合意した今年3回目の南北首脳会談の予定に変更はないとしているが、米朝対話が停滞した影響は避けられず、南北関係を巡るシナリオの見直しを迫られそうだ。

 韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は27日、ポンペオ氏の訪朝中止が連絡事務所開設に与える影響について「ないとは言えない。新しい状況が生まれたので、もう一度検討する必要がある」とコメントした。

 南北共同連絡事務所の設置は今年4月の南北首脳会談での板門店宣言に含まれた合意事項の一つだ。開城(ケ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 嵐・櫻井翔、4・30『news zero』拡大版で有働由美子と改元の瞬間を生中継
  2. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  3. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  4. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです