メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国務長官訪朝中止

南北共同連絡事務所の開所に影響か

 【ソウル渋江千春】ポンペオ米国務長官の訪朝中止を受け、韓国政府が8月末までに目指していた南北共同連絡事務所の開所が遅れる可能性が高まっている。9月開催で合意した今年3回目の南北首脳会談の予定に変更はないとしているが、米朝対話が停滞した影響は避けられず、南北関係を巡るシナリオの見直しを迫られそうだ。

 韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は27日、ポンペオ氏の訪朝中止が連絡事務所開設に与える影響について「ないとは言えない。新しい状況が生まれたので、もう一度検討する必要がある」とコメントした。

 南北共同連絡事務所の設置は今年4月の南北首脳会談での板門店宣言に含まれた合意事項の一つだ。開城(ケ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  2. 日産、ゴーン前会長に損害賠償請求へ
  3. ゴーン前会長 クルーザー「社長号」も私的流用から?
  4. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  5. 注目裁判・話題の会見 ゴーン事件追起訴 東京地検次席会見「反響は想定」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです