メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

すくすく育つ双子姉妹パンダ 和歌山

桜と桃の花びらをかたどった3色の氷のひしもちをプレゼントされ喜ぶ桜浜(左)と桃浜=和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで

 桃の節句の3日、和歌山県白浜町の動物公園「アドベンチャーワールド」で、双子の姉妹のジャイアントパンダ「桜浜(おうひん)」「桃浜(とうひん)」の成長を祝うイベントがあった。

 双子は2014年12月生まれで体長はいずれも1.1メートル。体重は181グラムだった桜浜が41キロ、186グラムだった桃浜は42.8キロにまですくすく育っている。屋外運動場でのイベントで2頭は、名前にちなみ桜と桃の花びらをかたどった氷のひしもちや、ひなあられに見立てて甘いシロップで色づけした丸い氷のおやつをもらい、満足そうになめていた。【野原隆】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さまよう住まい 阪神大震災22年/上(その1) 一生の家と信じていた
  2. 阪神大震災22年 「伝えていく」弟を失った経験、後世に
  3. 厚労省 タレント女医は医業停止3年 30人を行政処分
  4. オセロ 「きのこの山」と「たけのこの里」で対決!
  5. 阪神大震災22年 亡き妻今も家族の中心 父子4人絆強め

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]