メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

武田 砂鉄・評『痴女の誕生』安田理央・著

男の願望と妄想が先かそれとも女の欲望が先か

◆『痴女の誕生』安田理央・著(太田出版/税抜き1600円)

 性癖は、あらゆる「癖」のなかでもっとも開示されないもの。誰かから興味本位に問われて嫌々開示したとしても、多少ならず世間体を意識したままだから、本当のところを知る人は限られる。アダルトメディアは「卵が先か、鶏が先か」ならぬ「性癖が先か、作品が先か」状態で、多様な性癖を知らせる作品が生み出され続けてきた。ひたすら足裏を映す作品があることを知ったが、元から「足裏フェチ」がいたのか、作品によって「癖」が開眼した人がいたのか、その割合を明確にするのは難しい。

 男たちの妄想が身勝手に具体化されてどこまでも肥大したのがアダルト業界だと片付けるだけでは全体像を見…

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文946文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. 台湾特急脱線 「自動制御保護システム切った」と運転士
  3. システム障害 札幌地下鉄で運行停止 乗客一時閉じ込めも
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです