メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

僧侶

悩み相談が人気 丁寧な回答が評判

和やかな雰囲気で進む「アラサー僧侶とゆるーく話す会」。若林唯人さん(左)の話に笑みもこぼれる=京都市下京区で、花澤茂人撮影

 胸に抱えた悩みを僧侶に相談できる場が人気だ。インターネットで僧侶が回答するサイトには質問が殺到し、僧侶との対話イベントはすぐ定員に達する盛況ぶり。通常は葬儀や法事でしか顔を合わせない僧侶が、相談相手に選ばれる理由とは。

 「私が殺したのでしょうか」

 岐阜県に住む祐子さん(39)=仮名=は3年前、ネットで偶然見つけた「回答者がすべて僧侶」というQ&Aサイトに質問を書き込み始めた。

 その7年前、職場の薬局の近くで弱った野良犬を見つけた。買い物客らに配慮し保健所に連絡したが、「犬が…

この記事は有料記事です。

残り1496文字(全文1736文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. 梅原猛さん死去 京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都
  4. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  5. 工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです