メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

通信制中学

高齢者の学ぶ姿追う ドキュメンタリー試写会

映画「まなぶ 通信制中学・60年の空白を越えて」のワンシーン=グループ現代提供

 戦中戦後の混乱などで中学校を卒業できなかった高齢者らが、東京都千代田区立神田一橋中学校の通信教育課程で学ぶ姿を追ったドキュメンタリー映画「まなぶ 通信制中学・60年の空白を越えて」(92分)が完成した。16日と18日に千代田区の日比谷図書館で試写会が開かれる。監督・撮影した映像ディレクターの太田直子さん(51)=埼玉県蕨市=は「学ぶことの意味を多くの人に考えてもらいたい」と話している。

 中学校の通信教育を受けられる人は、文部科学省令によって1946年3月末以前に尋常小学校や国民学校初…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文643文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. ORICON NEWS 『銀魂』9月15日発売の『週刊少年ジャンプ』で完結 作者の初連載作品15年の歴史に幕
  3. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  4. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
  5. 夏の高校野球 大阪桐蔭、済美降し4年ぶり決勝進出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです