メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡空港

運転手は忍者 外国人も大喜び 市街地結ぶバス

 福岡空港と福岡市の市街地を結ぶ「福岡エアポートアクセスバス」の運転手が7日、忍者装束の着用を始めた。外国人観光客向けに運行会社が初めて企画した。

     今年4月に開設された空港直結路線の利用者は9割以上が外国人客。移動中も楽しんでほしいと、運転手が海外で人気の忍者姿になって11月末まで1日全25便で乗務する。

     出発前の停留所で気さくに写真撮影に応じるなどサービス精神を発揮する忍者運転手に、乗客たちは驚きながらも大喜び。「おもてなしの術」でさらなる利用客を誘い込めるか?【中村敦茂】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪ジャンプ 45歳葛西「22年北京もう絶対に出ます」
    2. 五輪カーリング 日本がスウェーデンに逆転勝ち 2位浮上
    3. 住吉都さん死去 小平悲痛な思い「心の支えになって」
    4. 体罰 男性臨時職員、男児の頭を机に打ち付け 新潟・佐渡
    5. 五輪スケート 「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]