メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自衛隊幹部に訓示「あらゆる場面想定し準備を」

自衛隊高級幹部会同に臨み、儀仗隊を巡閲する安倍晋三首相(左端)=東京都新宿区の防衛省で2015年12月16日午前9時58分、猪飼健史撮影

 安倍晋三首相は16日午前、防衛省で開かれた自衛隊高級幹部会同で訓示し、9月に成立した集団的自衛権行使容認を含む安全保障関連法で加わる新たな任務について「現場の隊員たちが安全を確保しながら適切に実施できるよう、あらゆる場面を想定して周到に準備をしてほしい」と求めた。

     会同には陸海空各自衛隊の幹部ら約180人が出席。首相は、安保関連法で自衛隊の任務が拡大することに関して「自衛隊の任務はこれまで同様危険を伴う。目的は国民の命と平和な暮らしを守りぬくことに変わりはない」と強調した。各国との防衛協力について「地域ひいては世界の安定につながり、日本の安全を確かなものにする」と評価。「ダイナミックに防衛協力を進め、戦略的な外交・安全保障政策の一翼を担ってほしい」と述べた。【村尾哲】

    自衛隊高級幹部に訓示する安倍晋三首相=東京都新宿区の防衛省で2015年12月16日午前10時24分、猪飼健史撮影

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 退位 「皇太子」称号に難色 秋篠宮さま意向で見送り
    2. 強要容疑 同級生に虫食べさせる 高1男子逮捕 警視庁
    3. 英爆発 観客悲鳴、出口に殺到…首に熱風、人倒れ
    4. 社説 秋篠宮さま「皇嗣殿下」方針 典範改正拒むかたくなさ
    5. 考・皇室 課題検証/4 「皇太子同様」どこまで 秋篠宮さま、待遇や位置づけ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]