雪の影響で交通が乱れ、行列してバスを待つ人たち=東京・渋谷駅前で2018年1月22日午後6時48分、宮武祐希撮影

 東京都内では22日、大雪の影響で歩行者が路上で転倒したり、スリップに伴う交通事故などの通報が相次いだ。

 東京消防庁によると、22日午後5時までに都内で16人が転倒で救急搬送された。いずれも軽傷とみられる。警視庁によると、午後6時半までに都内で発生した人身事故は31件、物損事故は451件に上った。

 横浜市旭区笹野台では午後2時過ぎ、運行中の相鉄バスが電柱に衝突し、男性運転手が胸を打つ軽いけがをした。乗客10人にけがはなかった。

 神奈川県警旭署などによると、現場の下り坂には雪が降り積もっており、バスの正面右側が電柱に衝突した。積雪でスリップしたとみられる。【堀和彦、山本佳孝】