メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR北海道

厳冬の線路除雪作業を公開

 雪や厳しい寒さの中で列車を運行するJR北海道は、車両基地「札幌運転所」に近い函館線手稲駅構内(札幌市手稲区)での線路の除雪作業を毎日新聞などに公開した。

 公開されたのは1月27日未明。午前0時16分に札幌方面からの手稲行き最終列車が到着すると、分厚い防寒具を着た14人の除雪員が線路で作業を始めた。約1キロの区間のレールの周りをスコップで除雪し、氷となって固まっている部分はつるはしを振るって取り除く。

 この日午前1時の札幌市中心部の気温は氷点下3.9度で、積雪は59センチ。途中から雪が降り出し、風も…

この記事は有料記事です。

残り760文字(全文1012文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黒い吉野家」3月から一気に拡大 オレンジ色のイメージ変える理由は?
  2. さよならムーミン列車 いすみ鉄道、3月末に終了 経営環境厳しく
  3. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  4. 墨吐く深海魚「アカナマダ」、31年ぶり富山湾に インスタ投稿見て寄贈呼びかけ
  5. 「赤毛」の秋田犬ぬいぐるみがヒット 白毛と虎毛も登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです