メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

就活ビアガーデン

アルコールは4杯まで 合同企業説明会

「就活ビアガーデン」で乾杯する参加者ら=大阪市北区で2018年8月31日、小松雄介撮影

 大阪・梅田のビアガーデンで31日、ビールや料理が出る合同企業説明会が開かれた。1500円を払って参加した大学4年生や20~30代の約300人に、中小企業中心の40社がPRした。

     開放的な雰囲気の中で大阪を支える企業を知ってもらおうと大阪府が初めて企画。Tシャツなどカジュアルな服装の学生らと企業の担当者が屋外のテーブルを囲み、「乾杯」タイムも設けられた。

     参加者は今後、気になった企業を再度訪れ、個別の企業説明会に出席する。この日、アルコールは4杯までだったが、内定の祝杯を目指して就活は続く。【芝村侑美】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
    2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
    3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
    4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
    5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです