メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

相撲協会

覚悟の理事候補落選 貴乃花親方、真意語らず

貴乃花親方=和田大典撮影

 東京・両国国技館で2日、投開票された、任期(2年)満了に伴う日本相撲協会の理事候補選挙(定員10、外部3人を除く)で、5度目の当選を目指した貴乃花親方は、わずか2票で落選した。自身の1票に、別の1票しか加わらなかった。

 最多得票は前回6票で落選した伊勢ケ浜一門の高島親方の12票で、現理事長の八角親方は11票だった。

 選挙後、多くの報道陣に囲まれた貴乃花親方は、質問に無言を貫いた。先月31日の弟子の新十両記者会見で…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文527文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. 横浜女性刺傷 「金を取る目的だった」逮捕の71歳容疑者
  4. ライフスタイル [新年度の疑問]会社の経費で得たポイントやマイル、個人的に使うのアリなの?(GetNavi web)
  5. ANA 国内線の搭乗 「ステータス」から「番号」に変更

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです