メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民都連会長「稲田氏発言、選挙結果に影響した」

自民党の劣勢が伝えられ、厳しい表情を見せる同党の下村博文・東京都連会長=東京都千代田区の同党本部で2017年7月2日午後8時35分、長谷川直亮撮影

 自民党の下村博文都連会長は2日、民放テレビ番組に出演し、都議選の結果について「非常に厳しい予想になりそうだ。国政の問題が都議選に直結し残念。すぐに撤回されたが、残念ながら影響があった」と述べ、稲田朋美防衛相が応援演説で「自衛隊としてもお願いしたい」と発言したことなどが選挙戦の結果に影響したとの見方を示した。

 また、公明党が都議選で、自民党と対立する小池百合子知事が代表の「都民ファーストの会」と選挙協力したことについて、「国政では安倍晋三政権下において、(自民党と公明党は)これからも揺るぎない関係が続くと思う」と語った。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮城県 壇蜜さん起用のPR動画配信中止へ
  2. 夏の高校野球 広陵・平元投手と中村捕手 失敗機に協力
  3. 東京メトロ東西線 朝の茅場町駅で人身事故 9万人に影響
  4. 米紙 トランプ氏へ批判強める 「民主主義の脅威」
  5. 中央道・土砂崩れ 雨量基準以下 中日本、通行止めにせず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]