メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪・パラ

聖火リレー「福島県3月26日出発」決定

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会、東京都、政府などのトップによる調整会議が12日、東京都内で開かれ、五輪の聖火リレーは3月26日に東日本大震災の被災地の福島県を出発することを決めた。

 招致段階から復興五輪を掲げており、組織委の森喜朗会長は「招致の源流を大事にしたかった」と説明した。福島県によると、県内外の避難者数は4万4878人(7月5日現在)。被災3県でも岩手県の5022人、宮城県の3556人(いずれも6月末時点)と比べ、最も多い。福島第1原発事故を含め、厳しい状況に…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文612文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  2. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」
  5. 大相撲 「少し自分にご褒美をあげたい」白鵬、笑顔で

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです