メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホンジュラス

副外相「治安は改善。教育や雇用が課題」

インタビューで「日本との関係をさらに緊密にしたい」などと語るホンジュラスのイサイアス・バラオナ副外務・国際協力相=東京都内で2018年8月20日、庭田学撮影

 中米ホンジュラスのイサイアス・バラオナ副外務・国際協力相が来日し、東京都内で20日、毎日新聞のインタビューに応じた。トランプ米政権の移民政策について「米国に移住したホンジュラス国民は適切な扱いを受けるべきだ。我々は米政府と緊密に連携しており、良い結果になると信じている」と述べた。

 ホンジュラスなど中米諸国からは治安悪化などを理由に米国を目指す移民が多い。バラオナ氏は「この10年、治安は重要な問題だったが、殺人事件は減少し大きく改善した。他国や国際機関からも評価されている」と語った。治安改善は依然として重要なものの、最重要課題ではなくなったとの認…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文690文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです