メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホンジュラス

副外相「治安は改善。教育や雇用が課題」

インタビューで「日本との関係をさらに緊密にしたい」などと語るホンジュラスのイサイアス・バラオナ副外務・国際協力相=東京都内で2018年8月20日、庭田学撮影

 中米ホンジュラスのイサイアス・バラオナ副外務・国際協力相が来日し、東京都内で20日、毎日新聞のインタビューに応じた。トランプ米政権の移民政策について「米国に移住したホンジュラス国民は適切な扱いを受けるべきだ。我々は米政府と緊密に連携しており、良い結果になると信じている」と述べた。

 ホンジュラスなど中米諸国からは治安悪化などを理由に米国を目指す移民が多い。バラオナ氏は「この10年、治安は重要な問題だったが、殺人事件は減少し大きく改善した。他国や国際機関からも評価されている」と語った。治安改善は依然として重要なものの、最重要課題ではなくなったとの認…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文690文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. セクハラ防止 内閣府ポスター不評 深刻さ伝わる?
  3. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです