ローカル線「減便」に地元衝撃 赤字のJR西、越美北線などで検討

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
JR越美北線に対する市民メッセージ=福井県大野市の同市役所で、横見知佳撮影
JR越美北線に対する市民メッセージ=福井県大野市の同市役所で、横見知佳撮影

 JR西日本が利用客の少ないローカル路線について、10月のダイヤ改正に合わせて減便を検討している。北陸地方では、福井県の越美北線と小浜線の2路線で減便に向けた協議が進められており、地元自治体や地域住民らが便数の維持を訴えている。JR西は両路線の沿線自治体に対し、2割減便の原案を示しており、今後、各自治体と協議を重ね、ダイヤ改正を行う方針だ。【横見知佳】

この記事は有料記事です。

残り1022文字(全文1199文字)

あわせて読みたい

注目の特集